2017年11月5日

新しいビール、藤と雅。


 水曜日は久しぶりに千葉市まで出て酒類販売講習を受けてきました。
 今年から3年に1度受けるのが義務になっています。
  
  ブルワーはその間に千葉県立美術館へ行ったみたいです。
  市原氏に移り住んだ銅版画家・深沢幸雄の追悼展でした。





ほかにも浅井忠、ミレーなどの農民画といわれる
バルビゾン派など充実した内容だったよう。

いいなぁ。しかもなんと300円!

興味のある方はぜひ行ってみてください。
ワークショップも楽しそう。

千葉県立美術館
 9:00~16:30
 休館:月曜日





その後は西千葉にある酒舗にしうらさんへ。
にしうらさんはワイン、日本酒をお店のセラーで独自に管理熟成されている酒屋さんです。店主の西浦さんは酒づくりの知識や熟成、飲み方についてすごく研究されていて、ものすごくプロフェッショナルな方でした。
お酒の時間やコンディションについて自分たちでどこまで取り組めるか、原料を選び、仕込、その先ももっとイメージしてつくることが大事だなと思いました。

 また、11月から店頭に並べている、新しいビールができました!
 
 千葉県横芝光町にあるワイナリー、
齋藤ぶどう園さんのぶどうの搾りかすを漬け込んだ2種類のビールです。

 名前は藤(ふじ)と雅(みやび)。
  
 どちらも齋藤ぶどう園さんの2015年のヤマソービニオンの自然発酵ワイン(ワイン酵母を使っていない)の搾りかすに付着した野生酵母で二次発酵しています。

 藤は小麦を使った6.5%のベルジャンエールで、味わいは野生酵母の力でしっかりとしたサワーになっています。

 雅はモルトのキャラクターを主役にしたイングリッシュレッドエールがベースで、
独特な旨み、口当たりのある7.5%のビールです。

 
 今回味のイメージは裏ラベルにも長めに書かせていただきました。

 仕込から2年以上かかってようやくリリースです。
 この間にビールに起こる変化はすごく大きくて、はじめはリリースできないと思ったほど野生酵母のファンキーな香りでした。
どこからが発酵でどこからが熟成と呼ぶのかわかりませんが、働き者の酵母たちのおかげで素敵なビールになったと思います。

 齋藤ぶどう園の雅子さんにも本当に感謝しています。
 齋藤さんのワインもそろそろリリースと思うと待ち遠しいですね。

 齋藤ぶどう園さんのエッセンスをたっぷり、ぜひお試しください。

2017年10月30日

一歩進んで二歩下がってまた一歩進んで


 ブログが滞ってしまっていましたが、
 青森から帰ってきてからいつもの仕込みに戻っています。

  今日はブロンド。一番大事なビールです。
   


終わった後に珍しく1杯(笑)。

目標とするようなビールがつくれるようになるまで一歩ずつ、
地道で長~~い道のりです。

もうすぐストーブとみかんの季節になってきますね。
季節の変わり目、風邪などひかないようにお過ごしください。

2017年10月14日

寒くてもビール

暑いと感じるような平日から一転、今週末は冬服を引っ張り出して着ています。

そんな寒い日でも、ビールができてきました!
秋のビールに加え、定番のブロンド、モデルネも復活。5種類のラインナップです。


ボトルコンディションを少しずつ長くしたり、ボトリングの方法を変えたり、
定番のビールでもレシピや仕込のやり方をいろいろ試しています。
まだまだできる工夫を探してやっている試行錯誤の中ですが、
夏の終わりから新しくなった酵母とともに良い展開になればいいなぁと思っています。

 そんなに簡単に満足できるものができるわけはないのですが、
やり方を考えることもまた楽しいことのひとつです。

 ぜひお試しください♪

2017年10月6日

秋のビール。日・月はお休みさせていただきます。


 ≪ お休みのお知らせ ≫

 10月8日(日)、9日(祝・月)は、
大変申し訳ございませんが所用の為お休みさせていただきます。
お休みが重なりご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



 そして、ようやく秋のビールも出てきました!
 
 ♪ Biere de Garde … 7%のモルティなアンバーエールです。
          キャラメルのようなしっかりした香りがありますが、
          口に含むとドライで軽さもあるビールです。
          ビエール・ド・ギャルドはフレンチスタイルのビールですが、
          私たちはベルジャンの酵母でつくってフルーティな香りです。

 ♪ EXTRA … モルト、ホップ、酵母、すべてのキャラクターが一段階強くなった
       ブロンドのようなイメージのビールです。ホッピーでモルトも力強く、
       飲みごたえもしっかり感じられる6.5%。

 Brett - TABLE BEERも新しいバッチになりました。
 少しの間3種類、また週を追うごとに定番も含めて増えていく予定です。
 
 せっかくの連休にお休みをいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 寒くなってきましたので暖かくして楽しい週末をお過ごしください。

2017年10月5日

かだるべ クラフトビアフェスに参加させていただきました

先週はボトルショップをお休みさせていただき、
青森県弘前市のビールイベント、
かだるべ クラフトビアフェスに参加させていただきました!


初めての弘前、嬉しいことにぽかぽか暖かく風も穏やかで、
きもちのよいビール日和でした。

商店街近くにある会場。奥が広場になっています。
イベント中は窓ガラスを吹き抜けにしてすごく開放的な雰囲気です。
    
 12時の開始と同時にたくさんのお客様が入って1時にはほぼ満席。


今回のイベントは4ブルワリー、全部で21種類のビールが並びました。
お酒の強い方は制覇できそうな、2~3人で来てちょうどよく楽しめる感じ。

おつまみは近隣の飲食店さんが参加されています。


今回楽しみにしていたのは、
会場で食べられる握りずし!
青森の魚は本当においしい…。

お鮨屋さんの握り鮨が
食べられるなんてすごい!
美味しかったです。


今回はビエール・ド・ギャルドやジオノなど、濃いめのビールも入れた5種類。
イベントだと軽めの飲みやすいビールをメインにするのですが、
皆さん色とかアルコール度数とか気にしないで楽しんでくださいました。

イベントに参加すると直接手渡しでビールを飲んでいただけたり、
お客様とお話しできる事がやっぱり何より楽しいです。


あっという間の楽しい6時間でした。
ご参加くださったみなさま、
主催の酒屋さん柳田商店さん、Degustaさん、
どうもありがとうございました!

2017年9月25日

今週のボトルショップ・かだるべ クラフトビアフェス


栗、金木犀、彼岸花…
秋らしいことをしたいなぁと思いながらも
どんどん秋が深まってきました。
(あ、でも新米はとてもおいしかったです。)
木更津もすっかり過ごしやすくなってきました。

来週10月1日(日)は、
青森県弘前市で行われるかだるべ クラフトビアフェス 2017
に参加させていただくため、お休みとなります。














去年は樽ビールで参加させていただきましたが、
今年は千葉県のおつまみ、定番・季節のビールを持って参加させていただきます!
久しぶりに関東から出ていくので今から楽しみです。

 9月30日(土)もボトルショップはお休みさせていただきます。
 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 お近くの皆様、ぜひご参加ください!

2017年9月5日

マイケル・ジャクソンの地ビールの世界


9月に入ったのと同時に、栗が落ち始めました。秋の始まりです。

8月30日で、ビアハンターと呼ばれたマイケル・ジャクソンさんが亡くなられて10年が経ちました。

 ウイスキーでも有名な方ですが、ベルギービールについて本を書き、世界中に広めた功績が特に大きな影響を与えています。
 私たちの世代ではお酒を飲み始めた時すでにたくさんの有名ベルギービールが日本に輸入されていましたが、もともとベルギービールの輸出量は20%以下だったそうです。

 マイケルジャクソンがベルギーを訪れ、1991年に"Great Beers of Belgium"の出版したことをきっかけにベルギービールの輸出量が大きく増え、95年には倍に、昨年2016年には生産量の70%近くが輸出されるまでになっています。

 「マイケル・ジャクソンの地ビールの世界」。
  


  今でもつくっているビールも、そうでないビールも。

 味わいはもちろん、ラベルやグラスを眺めたり集める楽しさ、ブルワリーを訪ねる楽しさ、合わせる食べもの…ビール全体を楽しむことが本から伝わってきます。

 ちょっとの間ブルワリーに置いてあります。
 ぜひめくってみてください。